サービス内容 ● 品質検証

組込ソフトウェア検証

組込ソフトウェア検証

当社は、デジタルテレビやセットトップボックス(STB)、DVD、Blu-rayに代表されるデジタル家電や、車載器、カーナビ等の組込ソフトウェアの検証に関わっています。
昨今の組込ソフトウェアは、複雑な製品仕様となっており、全ての条件を網羅して検証を実施すると莫大な数となってしまいます。その上、組込ソフトウェアを搭載した製品は年間数万台の規模で市場に投入され、一度ユーザーの手に渡ってしまうと携帯電話のように簡単にアップデートができません。しかし、検証コストには限りが有り、考え得る全ての検証を行ってから出荷するのは不可能な状況です。

当社では、製品の動作検証だけでなく、コストダウンを行いながら品質を落とさないために、仕様や検証項目作成の段階から商品に携わるなど幅広いサポートを行います。

検証計画・検証項目書の作成

要件定義書や仕様書などから検証計画の策定、実施項目の洗い出しや、検証項目書の作成を行います。

検証実施・検証結果報告書の作成

検証結果からお客様の要望を踏まえ、検証結果報告書を作成致します。
また、客観的な視点から検証を実施し、改善案をご提案致します。

事例紹介

事例 車載器メーカー様 海外向け車載器システム検証

工数
20人月
内容
南米向け車載器のシステム検証。
環境構築から開始し、検証項目精査、検証実施を行いました。
シミュレーターが不足している環境においても、納期を厳守するため3交代制を導入し、品質の確保に努めました。

事例 セットトップボックス(STB)検証

工数
5人月
内容
録画・番組のキーワード検索があるセットトップボックスの検証。
通常の録画から長時間録画のような負荷検証、またキーワードを正しく認識するかなどを確認しました。

事例 次世代ルーター検証

工数
10人月
内容
開発段階のIP電話交換機・ルータ機能の検証。
ルータ機能の検証では、各種通信プロトコルのテスト項目の作成と実施を行い、その環境構築においては、DHCPv4,v6サーバ、DNSサーバなどLinuxベースのサーバを構築しました。

事例 DLNA検証

工数
2人月
内容
デジタルテレビ・ Blu-ray・携帯電話を使用して、相互接続試験を実施。
アピールポイント
  • 数名の小規模案件から、数十名の大規模案件まで対応可能。
  • 仕様段階から商品開発に参画し、検証項目作成・検証実施まで品質向上のための様々なサポート体制の実現。
  • 不具合を抑え、最適な品質確保のための検証方法を立案/提案します。