サービス内容 ● 品質検証

ProVision3つの強み!

ProVisionは3つの強みで、お客様の品質に関する悩みを解決します!

強み1 最小限のコストの実現!

近年、携帯電話やデジタル家電などの高機能化に伴い、開発するソフトウェアの複雑化が進んでいます。相反するようにユーザーの目は厳しくなり、さらに不具合が社会問題として取り上げられる機会が増え、製品に対する品質確保の重要性がますます高まってきています。しかしその一方で、開発工程のコストダウンや開発期間の短縮化が求められており、品質検証に十分な時間や工数をかけられていないのが現状です。

当社では、徹底した社内コストの削減により優秀なスタッフを最小限のコストでご提案致します。最小限のコストとは言え、全て正社員の責任あるスタッフです。発売前の製品を扱うことが多い業務ですが、セキュリティ教育をしっかり受け、JSTQB等の資格を取得した優秀なスタッフですのでご安心下さい。

さらに、ProVisionにて検証機器を取りそろえることで、お客様の金銭的負担を抑える仕組みを導入しています。一例として、スマホ全機種検証サービスの場合、主要キャリアのスマートフォン端末を全機種揃えており、要望に合わせた端末の選定・用意をすることが可能です。

強み2 幅広い規模への対応!

◇検証規模

様々な検証規模に対応可能です。開発初期段階から関わる長期的な作業から、推奨端末判定を行う1日以内で完了する作業まで幅広い検証規模を行える体制があります。業務スタイルとしては、お客様先に常駐する形の業務委託(SES)/派遣から当社内で検証作業を行う請負、ニアショアまでの対応が可能です。お客様の要望を伺い最適な期間、人数をアサインでき、1名から数名のテストチームに対応できます。

例)
時間単位 :不具合修正を行ったので、特定の機種で改修確認を行いたい。
日付単位 :マイナーバージョンアップをしたので、複数機種でアプリの起動確認と基本動作を確認したい。
週単位 :機能追加によるメジャーバージョンアップをしたので選定した機種で項目を実施したい。
月単位 :リリース前に全機種で項目実施と、不具合検出のためにランダム検証を実施したい。

強み3 多様なフェーズの支援!

当社は商品のコンセプト企画や仕様検討といった上流工程から作業に参画し、品質向上に貢献致します。試験フェーズにおいては、試験設計から試験実施、結果報告書作成まで全工程をカバーすることができ、試験設計のみや、試験実施から結果報告書作成など、どのフェーズからのご依頼も可能です。

また、試験方法においてはST~FTなど多岐にわたり、製品ごとに最適なご提案が可能です。
試験方法例:
 機能試験、ユーザビリティ試験、フィールド試験、受け入れ試験、品質強化試験、不具合改修確認試験、
 スマートフォン全機種試験 など