ProVision

パラアルペンスキー選手の馬場圭美さんがProVisionに入社しました

この度、パラアルペンスキー選手の馬場圭美さんがProVisionに入社されましたので、お知らせします。

馬場さんは競技歴2年でありながら、2020年パラアルペンスキー競技大会アジアカップ大回転で優勝を成し遂げた現役のパラアルペンスキー選手です。将来はパラリンピック出場を目指し、日々練習に励んでいます。

アスリートとして活動を続けながら、ProVisionにご入社頂くことになりました!

パラアルペンスキー選手としても、ProVisionの社員としても、活躍を期待しております。

 

■馬場さんコメント

「2018年に本格的に競技を始めたばかりなので実績はまだ少ないですが、まずはひとつひとつの大会の全種目優勝を目指し、将来的にはパラリンピックに出場したいと思っています。
また障がい者が働きながら競技を続けるという道が今はまだ確立されていないため、自分がそのモデルケースとなれるよう、仕事も競技も頑張っていきたいです。」

 

現在ProVisionでは、様々な背景・特性を持つ方々が活躍しています。
コーポレートアイデンティティである「百花繚乱」を体現し、
引き続き、働き方改革・ダイバーシティを推進して参ります。
そして、多様な方が活躍し、働きやすい社会を実現して参ります。

 

ProVision Recruit

IT未経験でもチャレンジ意欲の
高い人を積極的に採用し、
研修を通じて理念や働き方を学び、
技術者として成長しています。

View More
     
Instagram
Follow Us

Contact Us

         

お問い合わせ・ご相談はこちらから

Visit Form