QAエンジニアによる手動テストと
テスト自動化を同時に実現しませんか?

テスト自動化は製品品質を安定させるフェーズで最大の効果を発揮しますが、開発初期の仕様変更が多い時期や イレギュラーのユースケースには弱く、手動でのQAテストも必要不可欠です。 だからこそ、双方の良い部分を組み合わせたテストプランニングをご提供いたします!

こんな課題をお持ちの方におすすめ!

サービスは、ユーザーが操作する
ものだからテスト自動検証だけで
品質は大丈夫か心配
開発初期はQA専門の方に検証を
実施してもらってから
テスト自動化を考えていきたい
手動テストだけでは品質安定化、
効率が悪い気がする

ProVisionのハイブリッドQAサービスとは?

「テスト自動化」と「手動QAテスト」を双方の長所を組み合わせたQAをお客様にご提案いたします。

HYBRID QA

自動化の構築

開発スタイルやリリース後のバージョンアップに対応した自動化についてプランニングから設計を提案いたします。

全体を通したQA設計

検証フェーズのトータルプランニングをPJに合わせた形で設計します。上流から設計することで安心した品質をご提供致します。

QA専門による検証実施

リリース後について、ユーザーが操作を行います。QAフェーズでQA専門による検証にてユーザーを考慮した確認などでサービス動作の向上や非正常系の品質不具合を発見致します。

「テスト自動化」と「QAテスト」の切り分けをQAコンサルが担当し、設計いたします。