ProVision

Solution
ソリューション

マルチデバイステストMulti Device Test

マルチデバイス(ブラウザ)化を支援するテストサービスです。

実機を利用したテストを行うことにより依存性のある問題を発見致します。
市場不具合とクレーム削減に効果が御座います。

スマートフォン

豊富な検証環境

  • 国内販売スマホタブレット全て保有
    (3キャリア、一部SIMフリー端末)
  • PCも各種OSバージョン、
    および、ブラウザの指定が可能

発売当日から検証実施

  • 新機種発売当日から検証可能
  • 最新機種での検証が可能

※その他にも特殊環境など指定が御座いましたら検証環境準備を実施致します。

比較検証Comparison and Verification

競合との差分を第三者として比較し、結果を報告するサービスです。

スマートフォンアプリやWebサービスの比較検証

比較観点は、サービスや機能の充実度・操作性・デザイン性など比較検証の対象となるアプリ・サービスに合わせて比較項目を作成致します。
他社サービスとの比較を第三者が行うことで、よりユーザーに近い観点での比較検証が実現できます。
比較結果について他社より勝っているところ、劣っているところなどを分かりやすく分析を行いご提出を致します。


サービス内容
想定ターゲット
機能性
操作性
デザイン傾向

分析結果を報告

バグハンティングBug Hunting

業界初!成果報酬型のユーザビリティテストサービスです。

製品リリース後検証

バグハンティングは、「期間・支払上限・バグランク」を事前に取り決めるだけで、あとは基本料金とバグ発見分のみの精算となります。
バグが発見されない場合は、基本料金のみでの精算となります。

期間 支払上限 バグランク 策定 テスト実施 不具合検出無し 不具合検出有り 期間満了 限度額超過 初期導入費 検出ランク単価総額 上限額 精算
期間 支払上限 バグランク 策定 テスト実施 不具合検出無し 不具合検出有り 期間満了 限度額超過 初期導入費 検出ランク単価総額 上限額 精算

ドキュメントチェックDocument Check

コメントバック不要!
ドキュメントから仕様の誤りや検討不足箇所を洗い出せるサービスです。

本サービスは、サービス開発において作成される、仕様書などの各種資料をチェックするサービスです。
本サービスを実施することで、以下のような効果があります。

  • 資料に記載がなく、特定の人しか仕様を知らない状態(属人化)の解決
  • 検討不足によって引き起こされる不具合や障害を、未然に防ぐ

本サービスの特長は、お客様からのコメントバックが不要な点です。
近年、開発スピードが非常に速く、仕様変更が頻繁に発生する状況かと思います。 テスト実施時、またプログラム改修時に発生する質問内容が古かったり、すでに仕様書への追記が完了しているということが、 頻繁にあるのではないでしょうか。

本サービスは、テスト実施を仮定してドキュメントをチェックすることで、仕様の誤りや不明点を洗い出します。
実際にテスト実施を行う場合には、コメントバック(質問に対する回答)が必要になりますが、
本サービスはチェックのみの実施になるため、コメントバックは不要です!

その分の時間を、チェックした内容に対する「仕様検討」や「ドキュメント改版」に充てることができるため、
より効率的なプロジェクト推進が可能になります。

テスト留学Test Study in ProVision

自社サービスの内容理解とテスト実施スキルの習得が、同時にできます!

本サービスは、「貴社サービス(アプリ/WEBサイト/ソフトウェアなど)」のテストを実際に行いながら、「貴社社員」がテスト実施スキルを習得できるサービスです。
テスト留学を行うことで「自社サービスの内容理解」と「テスト実施スキルの習得」が可能です。

テスト留学とは

  1. 一般的な研修とは異なり、実際に自社サービスのテストを行いながら学ぶことができるため
    自社サービスの知識とテスト実施スキルを、同時に習得することが可能です。
  2. テスト実施については、ProVisionで実際に行う案件と同様の方法、品質で進めます。
    貴社サービスの品質向上にもお役立て頂けます。
  3. テスト業務について段階的に学べるよう、Provision社員が丁寧にサポートします。
    テスト未経験の方もご安心ください。
  4. テスト留学後は、テスト業務についてどこまで対応したか、どの機能を担当したか、報告書を提出致します。
    貴社社員の即戦力化が期待できます。


 

どんな人を育てたいですか?

  1. 自社の新入社員に、まずはテスト実施から担当させたい
  2. 独自の方法でテストを行っているが、テスト専門会社の実施方法を学びたい
  3. 将来のプロジェクトマネージャー候補に、下流工程も理解してほしい

実際にテスト留学をした方の活躍状況

  1. 社内サービスにおける一番の有識者に
  2. 社内におけるテスト業務の相談窓口に
  3. 上流~下流工程まで理解したプロジェクトマネージャーに

Pro×AcademyProVision Software Test Training

実務で使える「ソフトウェアテストスキル」を学ぶオンライン研修

ソフトウェアテスト研修 ― テスト設計 ―

テストエンジニアの育成に課題をお持ちの企業様に向けたオンライン研修サービスです。
「テスト設計」コースでは、ソフトウェアテストの基礎知識からテスト設計技法、実践的なテスト設計スキルを身に付けることができます。
実際にテストケースの作成~弊社エンジニアによるレビュー(フィードバック)まで実施致します。
すぐに業務に活かせる、実践的なスキルの習得が可能です。

また、全工程オンラインで行う研修となっております。
時間や期間も、ご都合に合わせてカスタマイズすることが可能です。

こんな課題はありませんか?

  1. ソフトウェアテストを業務として行ってはいるが、テストエンジニアの育成までは手が回っていない
  2. 開発エンジニア育成にあたって、まずはソフトウェアテストの考え方を身に付けてほしい
  3. ソフトウェアテストの知見やノウハウがまだ少なく、社内に教えられる人がいない

 

テスト設計コースで学べる内容

  1. ソフトウェアテストの基礎知識
  2. テスト種別・テスト技法
  3. 同値分割・境界値分析
  4. デシジョンテーブル
  5. 状態遷移テスト
  6. テスト分析
  7. テスト設計(個人ワーク・グループワーク・レビュー)

 

ドキュメントクリエイションDocument Creation

開発プロジェクトに『ドキュメント』は足りていますか?

ドキュメントが充分でなくても、開発は進められるかもしれません。
ですが、機能追加時の影響範囲の確認、新しく参画するメンバーへの説明など、サービスの規模が大きくなってくると
「もっとしっかりしたドキュメントがあれば…」と思うことも増えてきます。

今さら作るのは大変・・・
作りたいけど開発に追われて時間がない・・・

本サービスでは、貴社のサービスやテスト設計書、その他資料(画面遷移図/チケット)等からドキュメントの作成を行います。
開発の効率化や品質の向上に、ぜひお役立てください。

ドキュメントがあると・・・

  1. 属人化防止
    サービスの仕様が、開発担当者の頭の中だけにある状態をなくします。
    チームメンバー全員が、サービス全体の仕様を理解できます。
  2. デグレの抑制
    機能追加時、影響範囲を検討する際に役立ちます。
    テスト時にも、影響範囲を考慮した確認が可能です。
  3. カスタマーサポート向けの資料として
    仕様がわかっていれば、開発担当でなくても一次回答が可能になります。
    カスタマーサポートの対応力向上も期待できます。

 

提供いただく資料と成果物のイメージ

開発中のサービス/開発が完了しているサービス、いずれも場合も対応が可能です。
提供いただく資料は一部でも構いません。必要とされている仕様書、資料を作成します。
※提供いただく資料によっては、作成できないものもございます。

PIDProVision Independently Database

ProVision独自のソーシャルゲームデータベース

開発したゲームの品質に問題がないか、魅力ある作品になっているかは、テストやユーザーコメント、βテストなどで確認することができます。
ただ、ほかのゲームと比べてどうか?という点では、指標が少ないのが現状です。
本サービスでは、ProVisionが独自にデータベース化した、各種ソーシャルゲームの仕様や特性(約70項目)の中から、必要なデータを提供いたします。
開発したゲームが「平均的か」「差別化できているか」「トレンドが考慮できているか」など、 データを基に比較・分析をすることができます。
また、データの提供だけでなく、弊社アナリストによる、第三者視点での分析結果を提供することも可能です。 お気軽にお問合せください。

マーケティング、プランニングにぜひご活用ください!

  1. 新規タイトルの仕様検討時
    多くの仕様を決める必要がある、新規タイトルの開発。
    類似タイトルの仕様やバランスを参考にしながら、新規タイトルの仕様を決めることができます。
  2. 類似タイトルとの差別化検討時
    多くの観点で類似タイトルとの比較ができるので、差別化や強みとなるポイントを
    簡単に洗い出すことができます。

 

比較できる項目の一例

 

アウトプットイメージ

 

QAOpsQuality Assurance × Operations

QAとオペレーションをワンチームに

QAOpsとは、QA(ソフトウェアの品質検証)と運用(オペレーション:ヘルプデスク/ITサポート/キッティングなど)をワンチームにすることで製品・サービスの品質を落とすことなく、リリースまでの効率化を可能にするサービスです。

 

 

こんな課題はありませんか?

  1. 製品・サービスリリース時、運用・サポートチームとの残不具合調整に時間が掛かる…
    QAOpsで解決!残不具合の詳細把握からFAQの準備まで、一括で対応します。
  2. 運用・サポートチーム立ち上げ時、開発プロジェクト側から仕様や残不具合などのインプットが大変…
    QAOpsで解決! 仕様や残不具合を把握しているので、”インプット”自体が不要になります。
  3. 情報が開発プロジェクト内で閉じてしまい、運用・サポートチームに伝わらない…
    QAOpsで解決! ”連携”自体が必要なくなります。いつでも最新情報に基づいたサポートを行います。

 

QAOpsを導入するメリット

  1. 製品・サービスの仕様を理解しているオペレーターが対応するので、より高品質で満足度の高い顧客対応が可能になります。
  2. QAチームとオペレーションチームでリソース共有ができるので、より柔軟な体制構築が可能になります。
  3. QAフェーズ以降はQAOpsが品質管理を行うため、PM・開発担当者の負荷が下がり、サービスの改善検討や開発に時間を充てられます。
  4. QA以降に生じた不具合や、お客様からのユーザコメントを分析したレポートを提供します。顧客のダイレクトな声を、サービスに反映頂けます。

 

QAOpsの対応範囲

 

HYBRID QAAutomatic & manual testing

テスト自動化とエンジニアによる手動テストで「網羅性」と「ユーザー品質」を両立!

HYBRID QAとは、テスト自動化とエンジニアによる手動テストを組み合わせることで、網羅性を高めて品質を保ちながら、ユーザー操作による不具合も最小限に抑えられる「いいとこどり」のサービスです。

こんな課題はありませんか?

  1. テスト自動化に興味はあるけど、どんなことができるのかわからない
  2. 手動で行っているテストを、どこまで自動化できるのか知りたい
  3. 自動検証だけでは、品質面で不安がある。実際のユーザー操作に耐えられるのか?

 

HYBRID QAで解決!

 


まずはご要望の確認から実施し、貴社に最適なテスト計画をご提案させて頂きます。

GIGAスクールキッティング(導入支援)サービス GIGA school compatible kitting

品質のプロが対応!安心・安全のキッティング・導入サポート

文部科学省が推進するGIGAスクール構想への対応が、各自治体・学校において、急務となっている状況かと思います。
オンライン授業やテレワークの導入など、実現すべき課題へのご状況はいかがでしょうか。

本サービスでは、タブレットやパソコン等の購入から初期設定、ICT環境構築など
GIGAスクール構想への対応をトータルで導入サポート致します。

こんな課題はありませんか?

  1. どのようなタブレット・端末を購入すればいいかわからない
  2. タブレットや端末を配布するために、どのような設定が必要かわからない
  3. タブレット・端末側でセキュリティを強化したいが、どのようなことできるのかわからない
  4. アプリケーションの利用制限ができるのか?削除してよいアプリはどれなのかが知りたい

 

私たちProVisionのメイン事業である、テスト・動作検証業務では、様々なタブレット・PC・スマートフォンを活用しております。
そのため、それぞれのデバイスやOSの特徴・操作方法を熟知しております。
キッティングサービスにおいては、アカウント設定や通信設定などの初期設定から、アプリのインストール/削除など、
全ての端末に必要な設定を行い、期日までに納品いたします。
必要に応じて、デバイスの選定から調達、使用方法のレクチャー、マニュアル作成なども対応が可能です。

 

キッティングで設定する項目の例

 

キッティングサービスの流れ


 

私たちのもう1つの強みは「寄り添い型」のサービスです。
「GIGAスクール対応」と一言に言っても、自治体・学校ごとにやりたいことは違うはず。
ご要望をしっかりとヒアリングした上で、最適なご提案をさせて頂きます。

デバイスをすぐに使える状態にするキッティングはもちろん、オリジナルアプリの作成、ICT環境構築なども承ります。
GIGAスクール関連でお困りのことがございましたら、どんなことでもご相談ください!

 

市場バグレスキュー Market Bug Resucue

市場バグの再現テストと改修確認を、月々定額でご利用頂けるサービスです

アプリ、サービスにおける市場バグ(※1)。致命的な不具合が潜んでいた場合、アプリ、サービスの品質や評価に大きな影響を与えることにもなりかねません。市場バグを解決するために必要不可欠となるのが実機による再現テストです。
※1 市場バグ・・・アプリやサービスをリリースした後、実際のユーザーによって市場で発見されるバグ、不具合のこと。

とはいえ、端末固有で起こる不具合も多く、お手持ちの端末では市場バグの再現ができない…ということもあるのではないでしょうか?

本サービスでは、国内主要キャリアから発売されている、ほぼすべての端末での再現テストと改修確認を、テストのプロであるテストエンジニアに、月々定額の料金で依頼することが可能です。

こんな課題はありませんか?

  1. 報告された市場バグが再現できない
  2. 不具合報告のあった端末が手元にない、その為に購入するのも気が引ける
  3. 再現テストに充てられる人員もいないし、時間もない
  4. 在宅勤務中のため、実際の端末で動作確認ができない

 

市場バグレスキューなら

  1. 国内主要キャリアから発売されている、ほぼすべての端末で再現テストが可能です。
    ※1回の再現テストで3機種まで利用可能
  2. テストのプロであるテストエンジニアが、ユーザー観点で再現テストを実施します。
    再現率の向上が期待できます。
  3. 不具合改修後の動作確認まで対応します。
  4. 月額制のため、都度見積もりや発注等が発生せず、ロスタイムなくご依頼頂けます。

 

市場バグレスキューご利用の流れ

保有端末の一覧はこちらからご確認頂けます。
ご依頼頂く件数によって、月額料金は変動します。
ご利用の頻度や用途によって、最適な提案をさせて頂きます。お気軽にお問合せください!

 

 

ProVision Recruit

IT未経験でもチャレンジ意欲の
高い人を積極的に採用し、
研修を通じて理念や働き方を学び、
技術者として成長しています。

View More
     
Instagram
Follow Us

Contact Us

         

お問い合わせ・ご相談はこちらから

Visit Form