ソフトウェアテスト・第三者検証

あらゆるソフトウェアの品質を検証する全工程型の検証サービスです。
ProVisionの品質検証は、テスト工程の上流から下流まで一気通貫で行う全工程型のサービスです。あらゆる対象への検証が可能で、開発したソフトウェアやプロダクトの動作に問題がないかを確認し、品質の確保や品質改善を行います。

よくあるお悩み

  • 市場不具合が発生しており、都度対応しているのだが、なかなか収束しない

  • サービスをリリースしたはいいが、品質に課題を感じている

  • テストの知見を持った専門家がおらず、開発者がテストを行っている

ソフトウェアテスト・第三者検証サービスの特色

  • 01

    ソフトウェアテストに対する確かな技術力「ISTQBプラチナパートナー」認定

    ProVisionはソフトウェアテスト技術者の国際的な資格認定団体「ISTQB®(International Software Testing Qualifications Board)」のプラチナパートナーに認定されています。このパートナープログラムは組織内のISTQB認定資格取得者数と取得段階に応じてレベルが決定するもので、プラチナを獲得している企業は国内でもごくわずか。この認定は、ProVisionに確かな技術力を持つエンジニアが多く在籍している証です。

  • 02

    90%以上のリピート率!エンジニアのホスピタリティに基づく提案型の業務推進

    「良質な品質の構築には、お客様との良質な関係構築こそが土台である」という考えのもと、私たちはエンジニアひとりひとりのホスピタリティや考え方も育成し、強化し続けています。
    マインド面を強化する研修プログラムの整備や、技術力と掛け合わせた独自の技能検定の実施により、すべてのエンジニアが高い技術力と自ら行動する主体的なホスピタリティを保持しています。お客様に寄り添い、最適な支援を提供する姿勢は、多くのお客様に共感していただき、90%以上の案件リピート率を獲得しています。

  • 03

    お客様の多様なニーズに応える柔軟さ

    テスト計画からテスト実施に至る全工程において、体制構築やエンジニアのスキルセット、スケジュール感など、お客様それぞれのニーズに対して、最適な提案を行います。プロジェクト進行においては、豊富な知見をもつエンジニアが全工程を一貫して担当するため、突発的な対応や業務や人員の調整にも柔軟に対応することが可能です。

ソフトウェアテスト・第三者検証サービスで得られる効果

  • 不具合・バグの発生率を低減し、ソフトウェアの品質を向上

    品質検証会社としての豊富な経験と知識を活かし、高品質なテストを実施します。開発したサービスの不具合やバグを減らし、品質の向上を実現します。

  • 専任者がテストを行うことで、開発者は開発に注力でき、品質も向上できます

    開発プロジェクトにおいて、開発者がテストを担うことはよくありますが、本来開発に割くべき工数を使えなかったり、開発者目線のテストで、不具合を見逃すことがあります。それにより、開発遅延やコスト増大を招くことも。
    専任者がテストを担うことで、適材適所の人員配置によるスムーズで効率的な開発を推進します。

解決事例

  • CASE 01

    対象サービス:複合型決済サービス

    開発遅延によりテスト要員増員が急務かつ、テストフローが未整備でサポート対応工数が増大

    ProVisionラボでテスト要員を12名追加参画、社内サポートを充実させ追加参画者の早期立ち上げに成功。さらに各テスト工程の課題を見える化し、不具合起票ルールや改修確認フローの整備を行ったことで、開発者への問合せ対応負荷を軽減した。その結果、約1ヵ月の開発遅延が解消された。

  • CASE 02

    対象サービス:金融機関向け市場系統合パッケージシステム

    人員不足で結合テストの対応がしきれず、品質面に不安を感じていた

    多数のプロジェクトを経験しているメンバーをProVisionからアサインし、テストケースの実施に加え、過去の知見を基にした潜在不具合の検出を行った。結果として想定よりはるかに多い不具合が検出され、品質の改善に大きく貢献した。

  • CASE 03

    対象サービス:書籍や映像ソフト等の大手レンタル販売店舗のスマホアプリ

    不具合が多く、アプリのレビューが低い。開発者がテストを実施し案件起案に注力できない。

    お客様先へ常駐するテストメンバーを少数アサインし、プロジェクト状況を迅速に把握。開発者からテスト工程を巻き取り人員配置を適正化したことで、リリース案件数が増加。さらにテスト実施と同時にバグの傾向を分析し、企画開発チームに共有したことで、不具合を開発段階から防止することに成功した。

ソフトウェアテスト・第三者検証サービスの流れ

  • 01

    ヒアリング

    ご希望のサポート内容や予算、スケジュール感など、お客様のご要望を細かくヒアリングします。

  • 02

    見積、提案書提出

    契約前にアサイン予定のエンジニアとの顔合わせを実施することも可能です。

  • 03

    テスト計画

    要件定義書を読み込み、品質特性や仕様に沿ったテスト計画を立案します。

  • 04

    テスト設計

    テスト設計者がテスト範囲やテスト観点を整理したのち、テスト仕様書を作成します。

  • 05

    テスト実施

    作成したテストケースやテスト仕様書に従ってテストを実施します。

  • 06

    成果物納品

    テスト完了後の分析を通し、テスト実施報告書やご希望に沿った成果物を作成、納品します。

作業体制について

常駐型 お客様先に常駐して作業を行う Lab型 ProVisionLabに持ち帰りで作業を行う ブリッジ型 常駐型とLab型の組み合わせ
私たちは、お客様の課題に合わせた
オーダーメイドのソリューションを提供しています。
詳しいサービス内容についてのご相談やお見積りはフォームからお願いします。
状況にあわせて柔軟に対応しますので、まずは、お気軽にお問い合わせください。
サービスに関するお問い合わせ

オプションメニュー