• TOP
  • 実績
  • 国内No.1ダウンロード数を誇るタクシーアプリ『GO』のユーザー拡大に貢献
品質検証

GO株式会社様

国内No.1ダウンロード数を誇るタクシーアプリ『GO』のユーザー拡大に貢献

使用サービス:

  • ソフトウェアテスト・第三者検証
現在、国内No.1ダウンロード数※を誇るタクシーアプリ『GO』を手がけるGO株式会社様。2020年9月に『GO』をリリースしてから3年弱で1500万ダウンロードを達成し、リリース以降多くの方の移動における利便性向上に貢献し続けています。今回ProVisionは、『GO』のテスト計画からテスト設計・テスト実装、テスト実施までをご支援しました。

※data.ai調べ|タクシー配車関連アプリにおける、日本国内ダウンロード数(App Store/Google Play合算値) 調査期間:2020年10月1日~2023年6月30日

弊社にご相談いただいた背景を教えてください。

ProVisionさんには現在の前身となるアプリの頃から、テストをお願いしていました。そこからタクシーアプリ『GO』としてリリースし、現在に至るまで、引き続きご対応いただいております。

業務に責任をもって対応してくださっていたこと、またプロダクトのことを一番に考えて献身的に動いてくださる方が多かったことが、私たちがProVisionさんと引き続き一緒にやっていこうと思った一番の理由となります。

弊社を選んでいただいた理由はどのようなところにございますか。

最初はオンサイトのみで3人という少人数での契約でしたが、ProVisionさんが弊社にとてもマッチしていると感じましたし、正社員と同じような意識でプロダクトに向き合ってくれるので、とても有難かったです。当時のリリースから順調に成長を遂げることができたため、それに伴い3人だったProVisionさんのメンバーも、どんどん増えていくこととなりました。

現在弊社はどのようにご支援させていただいているのでしょうか。

テスト計画からテスト設計、テスト実装、そしてテスト実行といった一連の工程をお願いしています。主にオンサイトメンバーがテスト管理やチーム内のプロセス改善を行い、オフサイトメンバーにテスト設計からテスト実施を担当していただいています。我々がコミュニケーションを日常的にとるのはオンサイトメンバーとオフサイト管理者が多いですが、オフサイトメンバーとも月1~2回程度振り返りを実施しています。

ご依頼当初はオンサイトとオフサイトメンバーの間に弊社の管理者が入ることでのコミュニケーションコスト増大や、プロセスの軽量化という面で課題を感じていたので、現在はオフサイト管理者にも開発エンジニアとの打ち合わせに一緒に参加してもらっています。立場などを考えると本質が見えなくなってしまうので、率直な現場の意見を言ってもらうために、立場や肩書などの壁がない対等なコミュニケーションがとれる場づくりを心がけています。

弊社がご支援していることで感じる変化や効果などはございますか。

オンサイトとオフサイトのメンバー両方がProVisionさんであるからこそ、コミュニケーションが素早く円滑で、テスト工程全体がスムーズに進む点にメリットを感じています。オフサイトで発生した内部課題も迅速に解決し改善することができています。また常に改善意識をもって対応いただいていることからProVisionさんのメンバーからのツール化提案でコスト改善につながる成果を得られたこともあり、弊社のプロダクトメンバーからも大好評でした。

ツール導入の経緯ですが、ある大型の開発案件のテスト開始初期の頃にまだ実装前の制約があり、テスト項目書に含まれてはいるが機能実装後でないとテスト実施ができないという状況がありました。そのため対応してよい項目か都度、管理者が精査するという作業が発生していました。そんな時にProVisionさんのメンバーから、プロジェクト管理ツール上から実装前の制約事項(タスクチケット)情報をテスト項目内に取得するツールと、取得した情報をテスト項目とシート上で紐づけて可視化できるツールが欲しいという意見をもらいました。実際にツール(※1)を制作したのは弊社ですが、アイデアを出してくれたというのがとても嬉しかったです。ツール導入によって業務効率も向上したので、そういう面でも効果があったと感じています。
(※1)内容は2022年12月時点のものです

弊社ならではの良さはございますか。

献身性がとても高いと感じます。昨年弊社内でステークホルダーを巻き込んだ改善活動を行ったのですが、テストチームの仕事ではないからと断るのではなく、前向きに自分達が手伝えることを考え意見を出してくれました。そういったところがProVisionさんの良さだと思っています。会社さんによっては、改善活動をネガティブに捉えてしまうこともある一方で、ProVisionさんからは積極的に改善活動に取り組んでいただいており、プロダクトの力になりたいという姿勢が日々お付き合いをしている中で非常に印象的です。

今後弊社に求めることやご要望はありますか。

ProVisionさんのメンバーは献身性が高く人が良いからこそなのですが、空気を読み過ぎてしまって率直な意見が言えないことがあるように思えます。お客様だから敬わなければならないということではなく、弊社のプロダクト・サービスをより良くするためにはどうすればよいか、今後もより積極的に意見を出していただけると嬉しいです。私たちは「移動で人を幸せに。」のミッションのもと、今後もタクシーアプリ『GO』というサービスを通して様々な人の生活が便利になるよう、プロダクトを成長させていきたいと思います。そのためProVisionさんにはよりユーザーに近い目線で、ともに新しいアイデアを考えていけると嬉しいです。

使用サービス:

  • ソフトウェアテスト・第三者検証